本日の下丸子土曜集談会は無事に終了しました。

参加者8名(女性2名)。

うっとうしい蒸し暑さの中、ご参加ありがとうございました。

初めて参加された女性と約2時間のお話の中で、参考としてお伝えした関係図書です。

参考図書『腰痛放浪記 椅子が怖い』夏樹静子 新潮文庫

追加図書『心療内科を訪ねて』夏樹静子 新潮文庫

追加図書『命の日記』柳澤桂子 小学館

 

Web Blog /松岡正剛の千夜千冊 (0146夜) ”夏樹静子-椅子が怖い”

「その直後である。激痛が去る。嘘のように消えたのである。そして二度と腰痛がおこらなくなったのである。
 このことはいまなお著者自身が信じられないことであるという。それはそうだろう、あれほどの物理的な痛みがただの自分がつくりだした心の問題であったということなど、とうてい信じられはしまい。
 しかし、著者は心身症にすぎなかったのだった。本書はそのことを劇的に、しかも説得力をもって告げている。森田療法が勝ったのである。

午後5時からの懇親会は、下丸子/居酒屋 酒菜酒房 一休

地元の私も久しぶりの利用でしたが、手際と味覚の満足度は想像を超えていました。

参加者も満足されて楽しい一日の終了を迎えることが出来ました。

パラパラの雨足はバラバラになり、その雨粒の大きさが帰りの負担に感じるころ解散になりました。

本日、参加された皆様にこころから感謝を申し上げます。

(下丸子土曜集談会 代表幹事)